FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
<ピックアップ>
NIKIIE「春夏秋冬」(2010/12/8)

NIKIIE:
歴代女性アーティスト最多となる全国FMラジオ42局でのパワープレイを獲得した注目の新人。
可愛い系の歌声の割に結構歌詞のテイストはピリ辛。
感情を叩きつける歌とピアノサウンドが持ち味。
ピアノサウンド版阿部真央、であべまを一回り小さくした感じ。

春夏秋冬 M1「春夏秋冬」:


きれいなNIKIIE。サビがちょっとaikoっぽい。

「春が来るから 冬が好き
 冬が来るから 秋が好き
 秋が来るから 夏が好き
 自分自身なんだ 世界を変えるのは」

という歌詞からメロから歌声から、
すべてが超王道ポップソング。
FMラジオ42局でのパワープレイという記録を作っただけある。

ブリッジ部分で声を張り上げて
「譲れないのは何?譲らないのは誰?
 初めから分かっていたんでしょ?
 話をやめないで続けてごらん」

と叫ぶのもまた王道でアツい。
ちなみにこの若干上から目線で気が強そうなテイスト、
NIKIIEの歌詞全てから感じられる彼女の個性です。

一聴して「すごいのきた!すごいのきた!」って騒ぐほどではないし、
これが聴きたい!と思ってファイルを指定して再生するタイプではないと思うけど、
ランダム再生でこれが流れてくるとテンションあがる、って感じ。
静かにじわじわと伝わってくる感動。そしてM2に続く。

春夏秋冬 M2「幻想フォルム」:


病んでるNIKIIE。

しょっぱなからギター・ピアノ・ドラムが暴れる。
イントロ中に下降していくピアノのフレーズが素敵だし、
何よりも
「私の居場所はどこ? 過去? 今? 未ィルゥゥゥァァァイ?(巻き舌)」
というキャッチーなサビには非常に魅かれるものがある。
ちなみにブリッジ部分では
「知らないふりをして、どうぞお逃げなさい
見えないふりをして、どうぞ見捨てなさい
私は逃げない、私は見捨てない、アナタを」

という無駄に偉そうな歌詞がまた炸裂してるけどまぁ普通に可愛いし、
そこからサビへのつなぎ方とか結構アツい。

NIKIIEの魅力としては、歌>詞≒曲>>アレンジくらい。
サビでまさかの巻き舌をかましてみたり、
音の切り方から必死に歌ってる感じが伝わってきたり、(ぶつ切りだけど)
全体的に日本語の滑舌が悪かったり、
教科書的じゃない荒削りな歌がイイ。

最近のそこそこ上手い歌手は
「私上手いでしょ?wwほらwwほらww」
みたいにドヤ顔で歌ってそうな感じがしたり、
どこか置きにいってる感がしたりするけど、
“良い歌”を模索して必死に歌ってる感じがNIKIIEにはあると思う。
声質が良いだけに、粗さ・人間臭さがまた魅力になってる。

「春夏秋冬」がなんかすごい話題になってるけど、
ブリッジ部分でなんか強気なキャラみたいになってるけど、
何がうけてるのか何をこれから求められるの分からないし、
自分もどういう風に歌えばいいかわからないよーこわいよー><
みたいな萌えキャラだと脳内補完して聴くとすごい萌える。

M3:「オトナコドモ」
エンディングテーマ。
M2が強烈だったのであっさりめ…だが捨て曲ではない。
タイプ的にはおとなしいM1。
メロにはちゃんとひっかかるものがあるし、
M3でこれなら上等だと思う。


おもったこと:
タイプとしては感情叩きつけ系・「気持ちこめて歌ってます」系なので、
ライバルは相当多いと思うけど
気が強そうな歌詞と荒削りながら光るものがある歌はかなりの武器。
タイアップ次第では一般受けもかなりくるんじゃないかなーと。
ただ、大型タイアップがつくとちょっとスケールが小さくなってしまいそうな予感。

ということで、なんかオリコン20位クラスでのびのびやってほしいなーという気も。
とにかく小さくまとまらないでほしい、というのが第一です・・・。

春夏秋冬春夏秋冬
(2010/12/01)
NIKIIE

商品詳細を見る
スポンサーサイト
 

<< ミクスチャーバンド3つ | Home |

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。